2003年12月16日

医療の現場で

最近よく聞く、腹腔鏡などを駆使して、
体を切開したりせずに治療を行うことを

「低侵襲」というそうです。

見たことも聞いたこともなかったけど、
医療の世界では普通の言葉らしい。

ということはいままでの治療の方向性は、
いわば「高侵襲」だったわけ?

漢字の羅列が生み出す
イメージって強烈。



posted by uch at 18:33| ☁ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月15日

アクティ21の

交差点から南へ秋田町を下がり、
一本目を東(左)に折れるとすぐ右側に
おでんやさんがある。

「光洋」という。

八重ちゃんがひとりできりもりする。
大きなおでんなべが店の真中にあって、
それを囲むようにカウンターがある。
それだけ。

しょっちゅう行っているわけではないけど、
八重ちゃんが覚えていてくれて、何も言わなくてもまず
「ようにつかった」がんもどきを出してくれる。

はずやのに、そのがんもどき、製造中止らしい。

飲み会とかで親しくなって、
「このひとやったら「光洋」のよさ、
わかってくれるよな?」

と思って誘うと、
「なにいよん、よう知っとうわよ」
ということが多い。

おでんはもちろん、お通しの大根の漬物もおいしい。

スジも卵も大根もこんにゃくもきんちゃくも、
もちろん練り物も・・・。

季節です。
赤いちょうちんが目印。

おいしくおでんや焼酎やお酒をひとしきりいただいたら、
「八重ちゃん歌(うと)て!」
と言ってみましょう。
これまた感動のひとときです。
posted by uch at 23:31| ☀ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月14日

アスタムランドに

家族で行ってきた。

芝生で弁当+ビール+お酒。
おひさんが隠れると寒いけど、
照っているあいだはポカポカいい気持ち。

鹿児島時代は、よく魔法瓶に
お湯割つめて公園に行ってました。
もちろんいも焼酎。

posted by uch at 17:34| ☁ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。