2003年12月08日

もう事務所を

出発しないといけない時間に
まだ肝心のものができていないことがある。
よくある。

とてつもない作業スピードが出たりもするけど
とても心臓に悪い。

「あかり屋宮城氏」が来ている時に
まさにそういう状態で、話はしながらも
パソコンに向かっていた。

すると、

「内野さん足、あし・・・、爪先立ちになってるよ」

爪先立ちでひざが持ち上がっている。
なんかとてもはずかしかった。

で、今日もそういう状態のとき、
やはり机の下でつま先が立っていた。

「いつでも駆け出せる状態なんやねえ」

なんというか、情けない格好です。


posted by uch at 19:17| ☀ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月07日

家のカーテンが

外れていたので画鋲で留めた。

お施主さんには
「やっぱりここはプレーンシェードですね」
とか、

「遮光性を考えるとここは云々・・」
とか言いながら、

自分の家は
「グアテマラインディオ布画鋲打ち付け型
開閉時洗濯バサミ活用超簡易方式」
だったりする。
posted by uch at 16:37| ☀ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月06日

パソコンで

図面を描くようになって何年になるんだろ?

途中、鹿児島時代は、それこそCADでないとという
直線のほとんどない図面を手描きで描いていたが、
その前の前の大阪時代がPCだったので
もう15年にはなる。

最近はいろんなメーカーのHPがとても充実していて、
TOTOなどの大手設備メーカーはCAD図の
ダウンロードサービスもある。

図面を描きながら、しょっちゅうインターネットの画面で
いろいろ確認する。サイズはもちろん、防火性能やら
色やら値段やらあらゆることを。

それでもHPだけでは不安で、メールでカタログを注文する。

画面上でなしに、動かない、揮発性でない、
刻印された文字や写真でないと、

結局は「ちゃんとした情報」として認識できない。

という世代です、われわれは。
posted by uch at 09:38| ☁ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする