2003年12月12日

一家で


お世話になっているお医者さんたち。

勝手に「ホームドクターズ」と名づけています。
全員城南高校の八つ先輩、つまり同級生です。
総合選抜制以前の、すごかった城南時代ですが・・。

いいお医者さんを知っていると、
そのお医者さんが、また信頼する別の科のお医者さんを
紹介してくれる、幸せな連鎖が広がります。
不調に陥った家族を救うため(?)
次々と登場!

はじめの先生を紹介してくれたA.H.の
社長にも大感謝。

設計も施工も、建築界でもそういう連鎖を
つくりあげたいなあ。

写真は、「寿司・和食 永代」での
内野家ホームドクターズ忘年会・・・。



posted by uch at 19:18| ☀ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松まで

高松道を使えば、事務所を出てから一時間。

かつては海沿いの国道を走って2時間以上かかったけど、
この町越えたらあの山が見えてなんとかいう店があって、
と、景色の変化があったが、今はもうない。

高速や橋ができると、その下にある町や景色は
「無いこと」になってしまう。できてから生まれた
人たちは下の世界を知らずに育って、一生知らないままの
町がたくさんあることになる。

その人にとっての徳島とか香川とか、淡路島とか、
「無い」ままに・・。

かくして日本は(世界もだけど)、
狭くなり続けていく。
単なる変化の無いただの移動時間は
増え続けているのに。

posted by uch at 13:22| ☀ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。