2003年12月15日

アクティ21の

交差点から南へ秋田町を下がり、
一本目を東(左)に折れるとすぐ右側に
おでんやさんがある。

「光洋」という。

八重ちゃんがひとりできりもりする。
大きなおでんなべが店の真中にあって、
それを囲むようにカウンターがある。
それだけ。

しょっちゅう行っているわけではないけど、
八重ちゃんが覚えていてくれて、何も言わなくてもまず
「ようにつかった」がんもどきを出してくれる。

はずやのに、そのがんもどき、製造中止らしい。

飲み会とかで親しくなって、
「このひとやったら「光洋」のよさ、
わかってくれるよな?」

と思って誘うと、
「なにいよん、よう知っとうわよ」
ということが多い。

おでんはもちろん、お通しの大根の漬物もおいしい。

スジも卵も大根もこんにゃくもきんちゃくも、
もちろん練り物も・・・。

季節です。
赤いちょうちんが目印。

おいしくおでんや焼酎やお酒をひとしきりいただいたら、
「八重ちゃん歌(うと)て!」
と言ってみましょう。
これまた感動のひとときです。


posted by uch at 23:31| ☀ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。