2003年12月20日

現場で

職人さんが集まってくる。

足袋の人と、スニーカーの人がいる。

梁の上に上がる所作を見ていると、
やっぱり足袋だろうと思う。

来年はさる年・・・、とは関係無いけど、
登り梁を上るのにスニーカーはないだろうと思った。

足の裏と足の指先とで梁をつかみながら
のぼっていく。

足場を上がっていると、自分の体重超過を体感する。

足袋をはいている人は、忍者の体格と、足さばきしてます。

スニーカーって、ログハウスの感じ。

日本家屋は足袋でしょう。



posted by uch at 21:52| ☁ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。