2004年03月08日

土曜の

森陶器にて。

coffee houseクライアント夫妻と、
手洗いに使う睡蓮鉢を選びに行く。
トルコブルーをいつもは選ぶけど、
夫人の「大谷焼は茶色!」のひとことで
焼しめのものを探す。

しぶく仕上がりそうです。

040307
登り窯の斜路にならぶ鉢を次々に
裏返して色を見る。雪の中。


posted by uch at 19:29| ☁ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。