2004年04月13日

松茂の

S内科胃腸科では、

民間の病院の先頭に立って
現場の電子化が進んでいる。

バックライトのシャーカステンに
フィルムを直接はさんで見ていた
レントゲン写真が、モニター上に。

左のカラーモニターより、
右の縦長の専用白黒モニターが数倍高いそうだ。

ズームアップも出来ます。

と、CADを使っている我々は簡単に思うけど、
今までは等倍のフィルムに目を凝らすしか
無かったわけで、これは革命的なことです。

040413
これこれ。


posted by uch at 15:38| ☀ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。