2004年08月14日

肝心のテーマの

心が太くてこそ
技術や表現が生きるものだと実感した。
やはり歴史や時間って重くて
すばらしいなあ。

「ギリシャ彫刻みたい・・」って当然やわなあ。

日本の行進衣装、はっぴと浴衣にしたら
みんな男前と美女に見えるんちゃうだろか。
なんちゅうてもオリジナルやし。
日本人専用やし。
夏だし。


posted by uch at 09:37| ☀ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。