2004年08月24日

背番号3

たしか6年生のときに
「栄光の背番号3」という写真集を
買った覚えがあるので、5年生のころ
引退されたんだったかな?

年代はどうでもいいけど。

「宿命の金だ長嶋ジャパン!」
から、
「長嶋ジャパン完封負け・・」

この、いいときと負けたときの『落差』は、劇的に
「長嶋」の偉大さを象徴してるなあ。

「長嶋」がつくことによる、天井知らずの期待感と、
そう思った日本人みんなが描いた「夢」破れた挫折感。

長嶋茂雄はなにも悪いことしてないよなあ。







posted by uch at 23:12| ☁ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またまた

今頃気がついても遅いけど、
明朝、四国放送の朝630で、
「ホタテの家」がとりあげられます。
いい素材がいっぱいです。

ご覧ください!
posted by uch at 21:28| ☁ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。