2004年09月29日

早速

昨夜の会話のYからちゃちゃが。

異常進化はゲーム世界だけの言葉ではないようです。
いろんなとこで出てます。
が、正常進化ほど一般的ではないようです。

進化って?深化って?芯化?神化?
正常と異常の常って?

言葉そのものを考え込むとわけが分からないけど、
正常進化という言葉そのものが、
なんかメーターの役目するのは確かやと思う。




posted by uch at 15:44| ☔ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「正常進化」という

言葉を、夕べまで知らなかった。

太平洋戦争で途切れなかったらあったかもしれない
明治大正昭和初期からそのまま成長していたはずの
日本の建築の話をしていて。

「ああ、正常進化の話やな」

ウエブで探すと普通の言葉で、特に車の世界でよく使われている。

「ほな、異常進化っちゅうんもあるん?」

またまた探すと、ゲームの世界でのみ通用している
造語としてあった。

「異常進化でなしに、それは突然変異だろなあ」

「ほなけど、正常と進化はつながるような言葉でないでえ、
突然変異したものが多数になったんが進化でないん?」

「正常進化ってノスタルジーと密接なんよなあ」

「芯の部分が大事なんじゃわ、ほれをつかまななんちゃよ」

「なんでほれがよかったんかがな」

「かっことちゃうんよ」

言葉も言葉でおもしろいなあ。

「ほなけどやっぱりなにができるかやけんなあ」




posted by uch at 06:45| ☔ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月28日

太陽の塔の

目が、久しぶりに点灯された。
ニュース画像をみると、どこかおかしい。
目つきがおかしい。なんか媚びた目。

記事に、「もともとのは老朽化していたので
その横に新たにつけた」とある。

なんか寄り目でしかも上目遣いの太陽の塔は
全然太陽の塔でない。そこまで登ったなら
なんで付け替えなかったのでしょう?
posted by uch at 07:56| ☔ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。