2004年09月08日

打合せが終わって

神山の宮城夫妻が山へ帰った。

あさって、沖浜の「祥雲閣」で、
えま&慧奏とHanautaのライブがある。

チラシにはそれぞれ、

「天衣無縫天然民俗音楽」(えま&慧奏)
      と
「総天然癒して自由音楽ユニット」(Hanauta)

と注釈がある。

えま&慧奏は何回か観ているし
えまさんの声と二胡の音が好きで
CDもよく事務所で聴いている。
 お勧め!!!!!!!!!

宮城夫妻プロデュースですから
Hanautaもいいに違いない。

10日(金)午後7時より。
参加協力費3,500円(1ドリンク付)

お問合せは・・・
楽音楽日(宮城)090-3989-8743まで。





posted by uch at 21:46| ☔ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大風のなかでも

車に乗って打合せへ、
「いけるもんよな」と思って運転しているけど、

ほんまに大変なときは、あっという間に
どうしようもなくなるんだろなあ。

鹿児島の六年間、地元の人が、
「人が死なないと梅雨はあけないです」
と毎年誰かが言っていたのを思い出す。

鹿児島県の仕事は、風速60mを基準にしていた。
公共性の高い建物は、沖縄並に70m。
サッシ、ガラス、建物そのものの耐風圧。

ビューっと風が吹くと、外の地表面の水が押されて
下枠からざぶっと入ってくる、バリアフリー敷居の事務所。
タオルを並べてやり過ごす。でもクライアントなら
まず電話するかなあとも思いつつ。

風が吹けば桶屋が・・・的なことを言う人も多いけど、
そんな簡単でない。













posted by uch at 00:03| ☔ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。