2004年09月17日

藤の色が必要で

ネットで調べる。

いい色が見つかって、
スタッフMのモニターでも見て
確認する。

いくら確認してもモニターの色でしかないので、
やはり結局印刷物を探す。

印刷物を見本に渡しても、確認のため
やはり実際に調色してもらう。

見本が来ても、「うーん」と
なることがよくある。

「これで」となっても、この色を見ている自分の主観は
ニュートラルなのかどうかに、
やはり疑問が残る。

高速道路のトンネルとかで、
「あ、緑のバス」と思っていたら
外に出たら真っ赤だったこともあった。






posted by uch at 20:06| ☀ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。