2004年09月27日

古本、古CD屋さんで

久しぶりにゆっくりと「ジャンク」箱を見た。

価値なしと決め付けられた、200円CDの詰まった箱。
はやりすたりの激しい邦楽関係が多いが、たまに、
「ほんまにこれ要らんのん?」というのが混じっている
ほんのほんのたまに。

なんか環境にもいいことしたような気分になる。


posted by uch at 07:36| ☔ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。