2004年10月03日

夕食を、

外で食べた。
家の2階のテラスで。

まわりに木造の廃屋があったころは
夕暮れ時にコウモリが飛び交っていたが、
取り壊されて更地になったり建て変わったりして、
すっかり数が減った。

二軒隣に真っ黒の家が建った。
それを見ながらになってしまう。
以前はその向こうの白の家がみえていて、
気にもなにもならなかったなあ。

設計者の「黒」的な気持ちはわかるような気もする。

少し肌寒いけど、外で食べると、
テレビも無いし、本も無いし、前にいるのは家族だけ。
ご馳走じゃなくてもなんか「一緒やな今」という
感じがある。




posted by uch at 20:52| ☔ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。