2004年10月07日

松茂の

S内科胃腸科、
春の操作室に続いて、正面受付廻りの改装が終盤を迎えた。

もちろん営業しながらなので休診日か夜しか作業ができない。
今日は休診日。受付のガラス垂れ壁にフィルム張り。

黒のTシャツに黒のスリムパンツの若者二人の作業を
院長先生、現場監督、他スタッフとずーっと見ている。

「かっこええなー」
「おしゃれやなあー」
「きれい仕事やなあー」

「ぼくや改装やいうたらバールもって、頭からざらざらなって、
ほらもう・・・」

監督はそんなことをうれしそうに言っている。

自分の仕事好きなんやね。
やっぱりそれよ。

041007
これでいつもすごく引き締まる。
フォグラスのサンド切抜き張り。


posted by uch at 19:04| ☀ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「博士の愛した数式」

去年話題になったらしいので
読んだ人も多いと思うが、

なんか美しい余韻があります。

でも不思議にビジュアルが浮かんでこない。
半端な設定では申し訳ないというブレーキが
かかっているような感じで思い浮かべられない。

数字の美しさと博士の精神的な美しさが
空気まで支配している。



posted by uch at 06:44| ☀ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。