2004年10月11日

今日は

自転車。

K先生が青春時代のロードレーサーをレストアして
見せびらかしに来た(?)のが7月。

買うなんて許されるわけも無く、五年前に5000円でかった
中古のMTBにたまに乗ったりしてもんもんとしていたら、
K先生の親友O先生が、「トライアスロンで使とったやつ
もういらんけんあげるわよ」

えーーーーーーーーーーーーーーっ!?

チェンホイールとハブ、
美しいサイドプルブレーキがシマノデュラエース。
(デュラエースといえば、藍住から城南までチャリンコ通学
だった高校時代イタリアのカンパニョーロスーパーレコードの
次に憧れた国産シマノの最上級シリーズ。

徳島でシマノいうたら釣り道具やけど、
自転車界のNO1メーカーです。

ディレーラーとペダルはシマノ105
(これは知らない。あたらしいんかな?)

ハンドルポストは普通に日東。
リムはアラヤで・・・と、

大昔毎月サイクルマガジン隅々まで読んでいた頃の気分で眺めてて、
「なにしろかなりええもん」というのが分かってきた。

掃除したりしていて、ちょっとサドル低いかなーやいうて
緩めて引っ張りあげると、

「campagnolo」の刻印が現れた・・

おおおーーー!
なんかここらへん不自然に美しいなあと思っていたら、
ピラーがカンパだったとは!!

フレームはTANGE 900かー・・。
クロモリダブルバテッド。軽いもんなあこれ。
けどタンゲって?知らんなあ、インターネット見てみよや。

041011
色は白。


posted by uch at 17:45| ☀ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。