2004年12月07日

大阪から

東京へ、新幹線でやってきたH建設社長。
発表やら何やら全て終わって帰り際の昼めしのとき。

「新幹線の窓からずーっと見ててんけどな、
放置された田んぼや畑いーっぱいあるで。」

「職がない職がない言うてるけどやな、
なんでこれが見えへんねんいうねん。」

「日本人がつくって日本人が食べるもんでもこそっと農薬
ほり込む奴いてんのに、中国なんかで野菜作らしてほんな
管理なんかできるかいうねん。」

「やっぱり基本は自給自足やで。」

「国の奴らもあほや。目の前に広がってる休耕地やら山やら・・
過疎とか人材不足やいうてるけど、ちょっと道つけたったら
やりたいやついっぱいおるで。」

「失業対策でなんかわけわからん事業やる金あんねやったら
こっちへ金使えいうねん。空いてんねんから、土地も山も。」

「足りてへんねんから、野菜なんかも。」

もちろん先日の大阪人構造家の知り合いです。

「さあ終わった終わったー」

「帰りはシューマイでも買い込んで宴会しながら帰ろや!」

やっぱりええなあ大阪人・・・。


これは今日の市場での空。
041207
ねじり棒のような竪の雲が大小みっつ。
飛行機雲の変形・・・?・・・!


posted by uch at 13:47| ☔ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。