2004年12月08日

ひょうたん島の

おしりの辺りのマンションの8階room wt-12(worksのリフォームにあります)
の住人ドクターO。

「朝なあ、出かける前にあたりのポイントチェックするんよ。
こーんなスズキが五六匹群れとるときもあるわよ。」

夜勤明けのときは、昼過ぎに電話かかってくる。

「今日は夜どんなん?」
「実はなあ今なあ、マンションの近くで釣んりょんよ。
ええスズキ釣れたら店に持込んで刺身にするけんな!」

えらい高級な竿も入手したらしく、最近は会えばもっぱら釣り話・・。
ポーチからも仕掛けがこぼれ落ちたりする。

釣り好きの多い徳島、『近所でつりができます!』は
かなり有効な、マンションや家や土地の
セールス文句になるんちゃうかな?

しかし、前にヨットが並んで、しかもそこでスズキの釣れる県庁、
ほんまにめずらしいだろなあ。


現場の帰りに初めて降りてみた、
041208
第十の堰

風も音も含めて、すがすがしい場所でした。
大昔からこの水の音は途絶えたことないんよなあとか思うと、
おおォーーー!と。

今年、あの度重なる大水に耐えたのに、
「やっぱり可動堰にせんでもいけたでえ!」
という趣旨のニュースってあまりなかったような・・・。


posted by uch at 17:49| ☔ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。