2004年12月21日

工事着手前の

業者会に出席する。

今までも特記仕様書にはそういう場を持つと明記はしていたが、
ちゃんと全工種を集めてくれて参加したのは初めて。

今までの経験から各業種への注意事項を書いた、その「特記仕様書」が
元請業者から配られていたので、それを、担当業者を確認しながら
読ませてもらう。

クライアントも参加で、ケーキの差し入れまでしてくれた。

お金払う人、図面書いた人、工事する人という区別だけでなしに、
「一緒にこの人たちのために仕事する」という意識を
もてる気がして、これは、いいことです。



posted by uch at 06:10| ☀ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。