2005年01月22日

共通言語を

見つけることはとても大事だと思う。

同じことについて話しているはずなのに
ずれていると結論はでない。

別の言葉でしゃべっているような錯覚に陥る。

「おんなじような感覚をもってるなあこの人」
と思える同じ「母国語」を持つ人とはほんまに
話しやすいし楽しい。そういう人が三人四人と
あつまると、無駄話のようでもなんか目的があ
って論議をしているような充実感があって、
「あーいい時間をすごせたなあ」と心から思う。

昨日は、昼の大阪でも夜の徳島でもそういう人
達の集まりで、よかったなあ。

はじめは、「異国人?」と思うような人とでも、
時間とともにその人との「談話室」のような、
共通言語の部屋みたいなのが頭の中に浮かんで
きて、そうなるとまたうれしい。

それでも、わかっているつもりでもわかってな
いこともほんまに多い。相手の気持ちとか色々。


posted by uch at 08:55| ☁ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

友人Kの

「カンマン取締役日記」
公表OKとのことで、右下の友人日記のところに
リンクを貼りました。

豊勝さんやCHUの日記ともども
お引き立てのほどを・・。
posted by uch at 23:13| ☁ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高知での

四国の夢のプロジェクトに参加予定。
昨日は参加者の顔合わせに行ってきた。

小学校入学から四年生まで、高知市の初月(みかづき)小に
通っていたこともあるし、義兄が高知で歯医者をしていて
させてもらったり、その後、施工してくれた工務店「市川興産」の
社長宅もさせてもらったり。(この市川興産、すごい工務店です。
専務の柔和でひたむきな取り組みに助けられてばっかり)

高知にはいろんな縁もあるし、気候や人々のからっと
豪快でいてどこかやさしい感じが大好きである。

施工担当の滝石建設社長以下、高知顔の面々の顔合わせの
会の雰囲気が、もう、がいに「高知やにゃーー」。

みんないいたいことはっきり言い合って、すっきりして
ぱっと「もうええかや?だいたいこれでええろう!」と終了。
なんか痛快で、ずっと顔が緩みっぱなしだったように思う。

本番も楽しみじゃ。



posted by uch at 09:17| ☁ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。