2005年03月21日

あんまり面白かったので

今日の日記もう一件。

高知でオランダ人の男性と一緒に食事。
食後のコーヒーのとき、

「ダイエットシュガーありますか?」
と、ウエイトレスさんに英語で何度も聞く。

すると、これまでに高知の三人のウエイトレスさんが
「いいえ、してません。」と答えたそうな・・・。

土佐弁がわからんといまいち笑えんかな?

日本人である奥さんが
ある日とうとう気がついた。

diet sugar?を、
「ダイエットしゆうが?」
と聞いての返答であるということに。

「いいえ、してません」!!!

おいおい、日本語で尋ねてもないのに
そんな土佐弁流暢なはずないやん・・。
というか、そんなこと客が聞くかい!


posted by uch at 20:36| ☁ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

志度にできる

巨大な商業施設に徳島のお店が出店する。
施工はナチュラルライフ+自然界。

香川ナンバーの車が無数に並び、
敷地の向こうの端が霞むような大現場。

0503212.jpg
なんか、打合せなどしていると、
「わいや徳島から来とんやけんな。」
という、なんか妙に肩に力が入るというか、
なんか技能オリンピックにでも来ているような
へんな自意識が沸いてくる。

瀬部さんはじめ、実際に腕を振るう職人さんたちは
もっとあるんでないだろうか。


050321.JPG
これは中山棟梁が、自分の現場で使うのに
森陶器で選んできたいつもの大谷焼。

この青、深くてきれい。ピンホールもほとんど無い。
なんとか天目みたいな釉薬の流れた柄も出ている。
いつもの石屋さんで穴あけ済み。


posted by uch at 18:34| ☁ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。