2005年04月16日

色辞典

という色鉛筆がある。

カステルやらステドラーやら有名メーカーのものは
意外とムラになりやすかったり、色のつき方がごつくて
ドイツ人向け(?)なんだろなあとか思ってしまうが、
このトンボのんはほんま塗りやすい。粒子が細かい感じで。
どう使うかで評価はもちろん違うんだろけど。

いろもなんか和風なのがたくさん揃っている。
とても「日本人向け」な感じがして良いです私には。

パッケージもきれいで贈り物にもええ感じ。

P252iS0008126799.jpg
一番使いやすいのはこの収納方法(?)ですが。


posted by uch at 18:27| ☀ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。