2005年05月09日

高知で

龍馬の生まれた町記念館
を見学。

イラスト中心の展示も好感が持てたし
建築的にも「さすが土佐派やにゃあー」という感じ。

しかし、これこそ土佐派の美学の真骨頂の
実例やなあと感心したのは

050508.JPG
これ。

龍馬が少年時代に通った柴巻の家の
縁側の材料で作ったというベンチです。





posted by uch at 09:08| ☁ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。