2005年10月06日

カミソリの刃を

換えるタイミングは、難しい。

二枚刃で、白いスムーサーの付いたのを
考えてみたら20年近く使っているが、その替刃が
「明らかに今日でもうあかん」ということが無いので
「あ、ちょっとひっかかって痛い!」と思っても
しばらく使う。そのしばらくも、何ヶ月もだったりする。

家を出るときは「店に寄ったら絶対替刃買うぞ!」と思っても
次の日の朝、「さあ髭を剃ろう」という瞬間まで思い出さない。

「買うといてよー」と言っても、女性には関係ないので
買っておいてくれたためしは、考えてみれば一度も無い。(と思う)

昨日「ついに!」コンビニにいるときに思い出した。

今使っている刃があまりに切れなくなったので、しかも上記の事情(?)
からなかなか買ってこれないので、五個入り替刃ケースを裏返して
「うーん一番短期で換えたのはどれかなー?これけっこうきれいやなー」
とか「吟味」して、二巡目にはいったところだった。
これがあまりに痛いのでさすがの私も思い出したようです。

が、無い。コンビには売れ線のものしかないので
古いタイプは無くて当然か。

そこで目に付いたのが、携帯を首からつるす紐が
オマケについた「ジレットM3」。

この歳になって「オマケがうれしい」で選ぶか・・。

続く。






posted by uch at 07:12| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。