2005年10月07日

白鶴は

お酒ですがこれは

051007.JPG
一本足して『百鶴』
この目が廻りそうな渦巻くパワーに「おおおおっ!」
と思って、高知は伊野の和紙博物館で買っていたもの。

整理していて発掘して先日事務所入った正面に吊った。
「JAPANやなーー!と一人悦に入っている。」

この赤から思い出した今日は親父の誕生日で「古希」。

唐の時代の中国の詩人『杜甫』の詩「曲江詩」の
「人生七十古来稀なり」に由来する。らしい。

「稀」と「希」は同じ意味で、古来、70歳まで
生きることは「まれ」なことなのにすごい!という
意味でのお祝い。ですと。

赤で思い出したけどそれは還暦で、
古希の祝いは「紫」。なんやと。




posted by uch at 07:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。