2005年10月20日

芋虫ほど

嫌いなものはこの世に無い。

今日現調していて、体格の良い
緑のやつがドアのたて枠にじっとしているのを発見。

嫌いなのに、見つめてしまう。ぞぞーーっとしながら。

突然そいつがのけぞった!

「ひっ!」とか言って、思わず後ずさりする。

・・・のけぞったままじっとしている。
このままさなぎになるんだろか。

あとで再び、畑の地面をおすすみになっている
別の緑のに遭遇。体中の力が抜けつつ、
こんどは字に書けない音で叫ぶ。

こどもらにも虫の図鑑でいたぶられるが、
あのたぐいを見て平気なのは信じられない。


posted by uch at 16:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。