2005年10月24日

バラ寿司は

地域によって違うなあ。

那賀奥はかなりすっぱくて、すっぱくなけりゃ
という感じがあるけど、今日いただいた
「風待ちの丘」のオーナーのバラ寿司は甘くて
これまたおいしかった。

この甘く煮たしいたけとかしゃきしゃきの
きぬさやとか、小さいころはこれが嫌いで
そのせいでバラ寿司はあまりうれしくない
メニューだったけど

年とるとそれらがあるからおいしいし、
「日本人でよかった」とうれしくなる。

なんかいっつもなんにでもうれしがっているみたいやけど
これがエネルギー源やけんご容赦。




posted by uch at 18:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。