2005年12月06日

昨日の浪越瓦と

中山建設の共働作、

0512061.JPG
「津田寺」の屋根

今年初頭の「平成の修理」で、
「昭和の修理」時の屋根の瓦をおろして、
棟を高くして葺き直し、見違える姿に
なってます。

0512063.JPG
これは隣の八幡さんの「大楠」

津田小、津田中に通っていた頃、この楠の下で
お祭りがあって、ごっつい広いなあと思とったけど、
屋台も何も無いと

「こんだけやったん?」

という感じです。

posted by uch at 07:49| ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

屋根には

仕上の下に必ず防水層がある。

「浪越瓦」の社長にすすめられたやつは・・

(美馬の製瓦・施工業者で、三好の宮大工
中山建設の屋根工事はみんなここ。昨年の
金毘羅さんの建物では三段階の焼き具合で、
全体に「古色」を出して、ますます全国の
古建築の現場からひっぱりだこ。)

051205.JPG
これこれ。

「モラサン(漏らさん)2号」!


posted by uch at 07:56| ☁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

車が

いろんな事情でかわった本日、

ついに、ついーに、ついーーーーに!!
というかやーーーーーっと!

車でCDが聴けるようになった。

いちんち走りっぱなしの予定だった今朝、
「かけぞめ」CD選び。

「六連装でっせ!」
(時代がアイポッドなのは薄々知ってはいます・・)

やっぱり、@リッチー(ブラックモア)。
ついで、Aマイケル(シェンカー)。

はずせない、Bランディー(ローズ)、

超(!・・)テクニカルギタリストの両極(陰と陽ね)、
Cイングウエイ(マルムスティーン)と
Dポール(ギルバート)

六枚目は・・・・
心の友、E「ウルフルズ」。

めでたし!

ちなみに、アルバム名は・・
@ごっつかっこええstill i'm sadが入った「strangers in us all」
Aグラハム最高!「黙示録」
Bあまりにせつない「dee」収録の「tribute」
Cやっぱり原点「no parole in rock'n'roll」
Dおおおお「burning organ」
E「9」

全部知ってる人、メールください。
飲みに行きましょう。



posted by uch at 21:41| ☀| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする