2006年01月01日

2005締めの

日記を書かんとと思いよったら
もう明けた。

いつものように11時半頃から歩いて出て
徳善寺へ除夜の鐘を撞きに行く。

毎年住職と一緒に写真をとってくれて、
翌年その写真をいただく。

おー去年のわいはこんなやったかア・・
と、うれしいけど毎年歳は着実にとる。

同時に息子も大きくなるし父は老ける。

ものすごく残酷でもあるけどまあ
そんなもんかと思う。


posted by uch at 00:58| ☀| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。