2006年02月20日

今日はあいにく

雨。

高知の「風井戸の家 青柳」の引越しの日です。

060220.JPG
「風井戸」
ダイニングの天井の穴から
2階の真ん中に立つ木製ガラス箱を見上げる。

その上の越屋根のルーバーを開けて
1階でも2階でもどこか窓を開けると
すーっと風が入ってくる。

「ホタテの家」に続いての電動ルーバーで、
朝開けて出ても雨が降ると感知して自分で
閉まってくれる。

暑い夏の日家に帰っても「もわー」っとしない。

0602201.JPG
使わなくていいことを願いたい
津波時の避難用屋上から見下げる。

納戸にある小屋裏収納ハッチで階段を出して、
ステンレスハッチをあけると小さな屋上。

津波が引くのをここで待って、避難所へ。
「まず自分の命は自分で守る」

ところで、
たてのつながりが多い家はなにかと楽しい。



posted by uch at 08:58| ☀| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

なんか

デスクトップやスクリーンセーバーの設定に
その人が出るよなあ。

ちなみにこれは?
060217.JPG

M3です。

さすが。ちゃうわやっぱり。
posted by uch at 16:34| ☀| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

誰が

読んでくれる?
という話題であることは百も承知ですが・・。

そのVillage Lanterne
初回プレスボーナストラックが

「Street of dreams」...
で、Joe Lynn TurnerがCandiceとハモっている。
(23年前のRitchieとJoeのRainbowでの最後の作品
「Bent out of shape」に収録の超名曲)

おお、Joeーーーっ!って感じです。
こう、どんなラインを歌うかを何回も聴いて
覚えているのに、ぞくぞくしながら聴くような、
声を聴くだけで快感があるタイプの歌い手って
そんなにおらんよな。

再結成クイーンで歌うポールロジャースとか、
一枚しか知らないけどボニーピンクとか。

基本的にギターしか聴いてないせいもあるけど
あまり思いつかない。

車で「Street of dreams」何回もリピートして
聴いてしまう。

さあ(さあって?)そこで気になるのが、
日本人情感1ギタリスト梶山章の新譜である。
全曲にJoeが参加。

以前の二人のコラボ全チェックの身としては
すぐにでも入手したいけど、

「とびきりの刺身の直後のステーキ」

はちょっと控えたくて、もうちょっと
「Village Lanterne」 聴いて
耳が落ち着いてからにしよや。




posted by uch at 07:44| ☔| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。