2006年03月21日

ナイロン弦の

クラシックギターが急に無性に欲しくなって
オークションで1000円のを入手。

「うわっネック反りまくり!!」

使えんなーと思いつつ、
まあ手元にあることに満足して二ヶ月。

思い立ってメス(のこぎり)を入れる。

ボディとネックの継目のところ、指板皮一枚残して切る。
のこ刃の厚さ0.8ミリ。のこ入れた深さ9.5センチ。

この隙間をつぶすようにネックを再固定できれば、
ネック長さに換算して3ミリ程度反りが矯正されるって寸法です。

0603211.JPG
なんかものすごい思い通りにできて自分に感心する。
ビスはまあ練習用やしええとして、使えるギターに
再生できました。

0603212.JPG
ほらきれい!






posted by uch at 15:55| ☁| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。