2006年04月13日

一日目

無事終了。

最初に高専の敷地境界線だけ渡して
自分の学校の配置図をそれぞれ描いてもらった。
最後の方ではみんなでぐるっと構内一周。

二時間目(?)はちょっとまともに
教科書使って「景観工学とは?」みたいな授業。
やっているほうもつまらなくて、こういう形は
もうやめようと決める。

三時間目、「風待ちの丘」の発表資料やスライド見せて
お茶を濁す・・・。

二十歳とはいえなんかみんなかわいらしい。
次からはもう、言葉をどうこうはやめて、
どこか近所で実際に景観づくりしてみましょー

講義にでる前、事務所で三人娘がいろいろと元気付けてくれる
「ゆっくりしゃべる!」
「落ち着いて!」などなど・・

Mが「お守りです」といって手渡してくれたのが

060413.JPG
これ、オールドのポケット瓶。

アガリ症の所長を心配して・・・。
泣けるなあ。

「いうてもM3の後輩達じゃ!」と
言い聞かせて、これの世話にはならずにすんだ。
しかしお守りの役目はしっかり果たしてくれました。

ともあれ ほっ・・




posted by uch at 07:07| ☔| Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。