2006年05月05日

ふらふらと

相生の家の廻りを散歩。

060504.JPG
この風景。

子どもの頃から何度となく、「こわい夢」に出てくる。

「この垣のむこう、何があるんだろ?」と幼少の頃
思った記憶からだと思うけど、ここから別世界に
入ってしまう夢。

060505.JPG
沢を歩いて歩いてまた来ました「土毘羅摩」の湯。
(ドビラマと読む。親戚の康代ちゃんとあてた字)

ここでじいちゃんひとり湯に使っては昼寝していた。
それ、歳いってわいもようするだろか?とか思いながら
河原の岩の上昼寝する。

「じいちゃーん」



posted by uch at 09:49| ☁| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三日四日は

連休。

久々に母方の里相生へ。

やたら天気がいいし、「外で食べよ!」
おっちゃんが「ええんがあるわー」と、木製の
ドラム転がしてきた。

0605031.JPG
北向きの庭なので軒下から庭のつながりが
こういうとき具合がいい。

060503.JPG
もうひとりのおっちゃん到着、で、乾杯!
鈴鹿を夜中三時に出たというのに大渋滞で
着いたのは昼前。おつかれさんです。
(左から二番目がkunioさんですtomiyan。)

お日さん次第に高くなると、みんなでテーブルかいて
ちょっとずつ家に近づく。影がなくなったところで

0605032.JPG
中へ。

人間お日さんに生かされとるなあと思うなあ。
・・・よう飲む一族やなあしかし。

posted by uch at 09:41| ☁| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。