2006年05月19日

富田ワールドにふれて・・・

M3です。
昨夜、JIAの定例会でした。
今回は、富田 眞二さんの作品を見ながら飲む会でした。

060518.jpg

私はまだお付き合いが短いのですが
富田さんが今まで歩んでこられた歴史に
ふれたようで嬉しかったです。
現実に負けないでやりたい事をやって
輝いて欲しいと思ったので・・・
あのような発言になってしまいました。
すみません。


Mです。

やはり富田先生の昔の作品が好きですが、昨晩のお話をお聞きして、
今の作品への思いも伝わってきました。
「一人でもたくさんの人を幸せに」、私もそう思います。

それでも、富田先生にしか創ることのできないものも期待してしまいます。
きっとたくさんの人が期待しています。
富田先生の力ですよね。

これからも活躍を期待しています!


Hです。

M3が失礼しました!
・・・でも、私も同じ意見でしたし
拍手が湧きおこったのは
きっとみなさんも同じように感じたからなのでは?
とても楽しい会でした。

愛の館見学会のお知らせ、心待ちにしています。


posted by uch at 14:09| ☔| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。