2006年06月19日

高知の

現場。

着工前に、どう棚田に建物をフィットさせるかを
地元出身の土木の方と打合せ。

「昔はハメとヒトも共存できよったがですよ。
見つけたら食べる(!)。ええ栄養源やったしねえ。
今は自然と人間の間に大きな壁が出来て、
『ハメは怖い』だけですけど・・」

「コンクリート使おうが石でしようが
山相手に完璧はないですき。」

「やってみんとわからんがです。」

自然に対する愛情もいっぱい感じました。

建具大会での出品について
コラボ相手のU.G.furnitureのブログに
解説が載りました・・

これもプロの言葉です。ええです。


posted by uch at 09:08| 🌁| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。