2006年07月23日

高知での

イベント。

毎回五台山の牧野記念館やけど「やっと」
雨が降ってくれた。

060723.JPG

軒下のええ感じがほんまによくわかる。
「雨が見える」豊かさよ・・・

軒樋からの雨おとしは竪樋だけなんて野暮じゃなくて、
蓮やら水草の植わった水盤に一度落とす。ここでもう一度
雨を見せてるわけです。

で、また水盤からあふれた分だけ
下の砂利敷きの部分で再度集めて排水。

軒下〜中庭デッキの多層な感じがよりいっそう
豊かにになっていて、「雨よありがとう」な感じです。



posted by uch at 17:33| ☔| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。