2006年08月31日

倉敷なら

酒房「八重」です。

「ここいけるんちゃう?」と、
勘で入ったんやけど、うれしい大当たり。



刺身盛り合わせからが・・

0608312.JPG

まながつお、すずき、たい・・・中でも、
食べごろの桃をきれいにカットしたかのような「まながつお」。
ピンク色の「まながつお」。
口でとろける「まながつお」。


おもわず「冷酒ありますかー?」で出てきたのが

0608311.JPG
「荒走り」

透明でふっくらしたデザインの瓶が、
「んまさ」引き立ててます。このラベルの
色もえよなあ。



それから、「えーとあとは・・」
「生揚げおいしいですよー」

0608313.JPG

しょうゆとしょうがで熱々をいただく。
「んまーーー!!!」


ご夫婦ともう一人の職人さんの三人で、お客さん一杯で、
ようこんなにテキパキスピーディにまわせるなあ。

0608314.JPG
この方々。

ほんで、こちらの気持ちをわかって次々と「いい気持ち」
にさせてくれる「的確な」料理、酒、いろいろな取り回し。
ご主人も「さっ」とカウンターから出て配膳もする。
子どもの相手もニコニコしてくださる。


いやー、倉敷行ったら「八重」ですよみなさん。
美観地区の入口あたりです。




posted by uch at 07:59| 🌁| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。