2006年11月01日

機械や

道具が機能に忠実にデザインされていくと
生き物に似てくることってよくあるよなあ。


061101ユンボ.JPG

ユンボにつけた、岩を割るヘッド。

で、機能的に必要な穴とかはやはり生き物に見えるような
配置にしてしまうんだろなあ。

建築でも最後にはそうしてしまう。
で、そうしたほうがうれしいもんです。わいは。

ごッツいモダンなデザインも、「クールな紳士」
だったり「淑女」だったり、人や生き物に見えるものに
魅かれるし、基本的には誰でもそうだと思う。

そういう意識の全く感じられないデザインに
惹かれることはまずないです。わいは。

別に擬人ということを言っているわけではないですが。





posted by uch at 11:15| ☀| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。