2007年02月08日

脱型。

070208R壁.JPG

コールドジョイントはほとんど目立たず、
豆板は一切なし。

「コールドジョイント」
えーと、コンクリートを打ちまわす際に、
はじめに打ってぐると廻って戻ってきたときに
先に打った部分が硬化しているとその部分が
波の様に表面に見えること。

「豆板」
ジャンカともいい、コンクリートがちゃんと
回りきらずに骨材の石が現れていること。

070208R壁.JPG
たたいた甲斐があったなあ。




posted by uch at 11:35| ☁| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。