2007年05月15日

法事の後の

宴会。

だんだんメンバーが減っていく。
まずこの法事の本人達。大酒のみのじいちゃんとTけっさん。
こどもの頃子ども席から見てた、大人になって一緒に飲んでいた
あの人もこの人もいない。

(世代を経て遠くなっただけで元気な人ももちろんいますが)

ちかごろの主役はじいちゃんの十五としの離れた弟Hろっさん。
八十になるというのに頭脳明晰。川の話、浄化槽の話から
石油、中東北朝鮮アメリカへ。地元に伝わる史跡史実の口伝え。
じいちゃんが無敵剣士だったころの試合の実況・・・

まあ何しろ本をよく読んでいる。

「わい古今東西知らんことないいんじゃけんな。」
「いっぺん読んだら六法からなんからみいんな覚えとンじゃもん」

「ほなけんどな・・・」

「二回読んだらあかんわ半分は忘れるでよ」
「三回よんだらほとんどわっせとるわ!」

いうて自分でガハガハ受けている・・・(笑


ずっと元気でいてくださいよー


なんかその知識本にしたらという話も出るけど、
やっぱりなんというても生で聞かんとなあ。

聞きながら、これが「生きてる」ということやなあと思うなあ。


posted by uch at 07:25| ☁| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。