2007年11月07日

すべては

刻々と移り変わってゆくわけで、
くりかえしのおきまりの快感味わっている暇は無いな。

繰り返しが心地よいと感じたら危ないな。

なんか最近、「諦観」と「まだまだ!観」と交互に来るな。

「諦観感」感じるのは年のせいやけど、そらー感じるよなとも思う。
せなあかんこといっぱいあるし、「これはもうよし」もないと
肝心のこっちの方でけんよなという諦観。か?

じゃないかこれは「まだまだ!観」か。

言い訳じゃないことを信じつつ。

「不惑」ってこういう風に考えた末になんかいっぱしな
結論出すことをいうんかな?

いや、惑い続けるんやなきっとずっと一生。

「惑わず」、じゃなくて、「惑わんとどうすんねん」やな。


posted by uch at 00:28| ☔| Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。