2007年12月01日

重機の

おっちゃん、
「こんなめんどいんみなわしとこにくるんじゃ」
と、誇らしげ。



071201解体.JPG
築八十年の木造二階建て。
三方に隣家が接近して、家の正面に電柱あり・・・

「わかいしはあな、みなテッキンや鉄骨好むンよ。
どないしても外へは倒れへんけんな。」


なるほど。


「どこから手エつけて、あの「うし」いつどやってとるか
ちゃんと順番があるんよ。」


木材と壁土の混じったかたまりを軽く大きくつかんで
「ちゃっちゃっ」とふるうてからトラックに積んだり、
ブリキの外装を一枚だけつまんでピリーっとはいでみたり、
ほんま指先まで神経通ったようなその技に

「兜甲児か!」とつっこみたくなりましたよ(笑





posted by uch at 12:13| ☁| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。