2008年01月17日

だいぶ前から

「おまえの事務所のあの団地にな、
津田中の社会のM先生住んどんぞおー」

と、聞いてはいた。同窓会で。


歩いていて、「M」の表札見つけてよって行くと、
先生らしき人影が、チラッと顔が見えた。あー


「M先生!」

「えーと」

「津田中でお世話になった内野です!」

「ああ、四国ガスのUの年代やな、Fとか。」


すごいなあ先生。覚えとんやなあ。
いろいろ世間話。先生と世間話している自分がおかしい。

ぜんぜん変わってないような気がする。
表面はもちろん変わっとんだろけど、皮一枚下は。

「カッカッカッ!」と書き続ける先生の板書とか、
しょうもない冗談とか思い出す。



「体はまだいけるんだろ?」
って先生!いやしかし、笑ってられない部分も・・・


次の同窓会、お声かけますのでぜひ。






posted by uch at 18:09| ☁| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

先日の

ケータイ+電話帳に続き、
市川専務(三十代。)のワザ紹介。










現場が終盤で、もう決めることも少ないからか
彼のいろんなところに目がいってしまいます。(笑・・・












080116また専務.jpg
巻尺の余白(?)にメモを取る・・・





助手(助手っておかしいかな、二人で三人分というか、
頼もしいパートナーです)の大崎さんがいるときはいつも細かく
メモを取ってくれる。いないときの緊急手段なのか・・・(笑



まだまだありそうやなワザが。
残工事のあいだ、観察せねば。


posted by uch at 00:00| ☁| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

島根で

農業をやっておられる万年山文庫未マスター氏の弟さんからの






080116鴨と鶏.jpg
「合鴨」+京都の地鶏(名前何回も聞いたのに覚えてない・・・)
去年田んぼでがんばってくれた合鴨たちです。







それと日本酒好きの文庫あるじさんが用意してくれた







080116雪花.jpg
まずは一の矢、「雪花」

なんと薫り高く豊かな味わい・・・
んーんまい そして絶句・・・



「今日は『四の矢』まで用意してますから。」


うひょー!!


中山棟梁が三好に帰らないといけなくて飲めず、文庫あるじ、
事務所二人の三人で三の矢までおいしくいただく。
当然銘柄覚えてません。

しかし、大満足でした。いやー・・・





080116なべ.jpg
豆腐は「絹ごし?」いうほどやわらかいけど「木綿」なんだとか
「京都ですねー」。阿波もんではちゃんと箸であつかえず・・・






「ちょっと外出てみません?」

「どうせなら杯もって出ましょうか」





080116テラス.jpg
カンパーイ!寒っ!!




緊張の走った見積もり提出〜打合せの後の鴨鍋の会。
万年山のみなさま、ありがとうございました。

さあ、気を取り直して見積もり調整です。
節分の地鎮祭目指して!





posted by uch at 00:00| ☁| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。