2008年02月06日

最近

どうも「あんこ」の周辺が騒がしい(ような気がする)

ようかんやらういろやらまんじゅうやら
いろいろあるけんど、


徳島を代表する「あんこもん」といえば、
なんちゅううたってやっぱり「滝の焼餅」である。


大道にできた「たい夢」のタイヤキが、
巷の「あんこ意識」をさらに高めている様子。

そんなこと考えながらそんなこと提案してみたら、
万年山文庫あるじもなぜか同時に同じこと考えていたようで、
「不思議ですねー」と、試作品の写真が送られてきました。




080205うずまき.jpg
どうです?




うずまきですあんこですそばこのおやきです。

「注文入ってから巻く」、新鮮さ勝負の一品です。
(よね?)


万年山文庫サポーターの皆様、
ネーミングタイムですよー(笑!!


posted by uch at 00:00| ☔| Comment(19) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。