2008年03月28日

烏丸夷川

西入る。


「ままや」(だったと思う)での
「京都1497の会」(で、いいと思う)


0803281497.jpg
080328その1.jpg
080328鯖すし焼き鯖すし.jpg
080328鯖の浜焼き.jpg
080328その2.jpg
080328ぬか焼き?.jpg



私の鯖好きを知ってのいわば鯖尽くし。

・・・もちろん打合せもしましたよ
          乾杯前のひととき・・・



万年山あるじ+マスター、現役時代行きつけの店で、
「京都1497」を記憶に刻む会でありました。


と理由付けはいくらでもできますが、うううまいもん
とんんんまい酒にひかれて京都いってましたいうことで(笑・・








posted by uch at 00:00| ☔| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

戸が

あって、入った空間の奥にさらにまた別の戸があって、
プライベートな室に入っていくのとは全然違う。


この家建具が・・・無い。


奥へ入っていくときの不安感に比べて、
奥から「表」というかみんながいる空間や
さらにその向こう、家の外をうかがうときは
不安は感じず、逆にこう幾重にも包まれた安心感
のようなものを感じた。








080327「奥」から.jpg
意外ですねー。


建具が無いといえば数々の住宅建築の
名作が頭に浮かびますが、この家もその系譜か。

カウンタースツールを下さるというので
一瞬寄っただけですが、いろんな「キモ」が
潜んでますね単純な素材による単純なつくりの中に・・・




一番気になっていた三階に駆け上がり、思っていた構図で一枚。










080327天への窓.jpg
うーむ。

無機質な、開閉機能の為のステーなんかが、
生き物に見える。虫の脚に見える。


コルゲートの中にあるだけで、いろんなものが
なにやら「意思」を持って見える。


うーーーーーむ。





この家で飲んだら間違いなく気持ちよく酔えるな(笑





posted by uch at 00:00| ☁| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

南の

池のメダカも








080326南の池.jpg
元気に育っています。





英語版がまだですが、LANDHUIS in Sakawa現場レポート、
最新の引渡し日までの四回分、


アップしました。



posted by uch at 09:55| ☁| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。