2008年03月23日

椿泊の街の

空撮に立ち会う。


道の両側から出ている民家の軒の下を、
意匠を凝らした手摺のついた窓先を
申し訳ない様な気持ちになりながら奥へ奥へ車で入っていく。





080322ビッグモデルのお二人.jpg
阿南のビッグモデルさんのラジコンヘリ。

地形からかこの日だけなのか、上空の風向きが
不規則に変化してなかなか難航の様子。




合間に佐田神社他見て廻る。





080322左甚五郎.jpg
本殿の西面、左甚五郎作と伝えられる彫り物。
(隅縁葛を頭で支えている、「猿」かな?)

東側にあったもう片方は盗難にあって、当代神職が
レプリカを作って取り付けてある。

他にも見たことない意匠の木鼻がいろいろ





阿南高専の湯城先生の校外研究の一環でした。
これは元生徒のうちのスタッフを連れて行かねばと・・・



080322高専師弟.jpg
椿泊を見下ろしつつ師弟写真。





椿自然園からも再度ヘリを飛ばして撮るはずが
霞がかかっていて断念。



080322橘.jpg
この方角から見ると、そらこうよね。
橘〜阿南〜はるかかなたに徳島・・・

この景色、イメージすらしたことなかったですが。
ええ眺めです。




先生の勧めで、帰りは半島の北側を走る。




と・・・

えらいかっこええ倉庫(?)が。




080322モゥビィディック.jpg

080322モゥビィディック2.jpg

080322モゥビィディック3.jpg

故宮脇檀のモゥビィディックを思い出させる
イキモノ感かもし出してます。


先端のコンクリートブロックを曲面に積んでいるところに、
犯人(笑)の確信が見えています。




posted by uch at 09:27| ☀| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

出会いから三年

LANDHUIS in Sakawaの引渡し式を行いました。


外構関係でまだまだ楽しみは残っていますが、
昨日で家はお施主さんのものになりました。


Dさんのスピーチ、Fさんのことば、
市川専務も・・・私も一言だけ・・・





詳細はまた現場レポートに近々・・・



080322引渡し式.jpg
完成したダイニングでの式の模様です。
posted by uch at 17:54| ☀| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

雨の日が

好きな理由のひとつは、
傘の下が好きということもあるなあ。




080319傘の下.jpg
なんか、あったかいものを感じます。

ここにいるみんな何かそういうの感じていると思う。




雨の国に生まれた「特権?」じゃなくてなんというか
からっからの国では体験できないし感得できない
感性ではないかとこういう場にいるとうれしくなります。




080319テントの下.jpg
イベントのオープニングのあいさつ。

あいさつするCHACHAハウスのSさん。
これはテントの下。これもええよな。

樋がないから(あたりまえ)雨のスクリーンの向こうに
景色が濡れています。




新町や両国の商店街の若手や有志が、トクシマを元気にする
起爆剤にパラソルを見直そうということで、JIAの若手で
昨年結成した「公共建築学団」として屋台の設計をお手伝い
したのでした。このプロジェクトのリーダーは、事務所を
新町に構える、新町育ちの、新町を一番憂えているであろう
ご存知tobaっち。くわしくはコチラ





080319ホットワイン.jpg
いやーええなあ。ひつこいけど。
ちなみにこれはホットワインやけど。




posted by uch at 00:00| ☀| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。