2008年04月21日

設計は

純粋な設計の仕事だけで成立するわけではなくて、
まわりの無数の協力者や人間関係が基盤であります。

他分野の同級生の存在もヒジョーに心強い。

そんな中(中?)同級生友人Kにつづき友人Tの
自宅リフォームのお手伝い。










「ブログにのせてもいいよ」といってくれたので・・・
今日のは「かわいい」世界ですー












080421時計.jpg
時計・・・が、みっつ。おんなしのんが。
右の方は工作かな。



080421ランドセル.jpg
小学生ですな、男子一名女子二名。



080421ピアニカ.jpg
ピアニカみっつ、給食袋もみっつ、粘土の箱かな?もみっつ。











つぎがすごいです。
ここはどこ?いつの時代?・・・


















080421勉強机.jpg
みっつならんだ勉強机。




ダンボールです。机。
まんなかたわんでます。
なにもかもおんなしものがみっつあります。




友人T:「もう三年これなんやあ」

「ともだちの家行って、そろそろ『なんか違う』ことに
気づきはじめとるみたいでなあ」


T夫人:使ってみたらすごい書きにくいんですよー(笑」





おいおい。

確かに前飲んだとき、「うちはダンボールやあ」
聞いてはいたけど、ほんまのほんまやったとは・・・





友人Tの家は果物屋さんやったけん、そうかあ
「お前も机こんなやったん?」

「いや、わしははじめっからり立派な机やったよー
部屋も一人でひろい部屋与えられてたし」





おいおいおーい!!










この日は会えんかったけど、しかし、三人ともええやつと
ええ子に育っちょんだろなあ。濃いい成長期のいい時間が
見えるようで、「よかったんちゃうかなあ」と思うじょ。









極めつけは彼ら(三人)の寝室、その枕元








080421枕元.jpg
両親とは別の部屋で、三人で寝る勇気のための、
自分のお人形さんだったりぬいぐるみだったり、
「三人で自立している」感じがして、けなげ。








おっちゃんがええ部屋つくったあけんな(笑

三人いっしょに成長していって同時に離れていく家。
その後も見据えた綿密な長期計画が必要ですな。


posted by uch at 08:38| ☁| Comment(5) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

緑茶や

ウーロン茶もええけんど・・・


県民やったら忘れたあかんぞ









080420阿波晩茶.jpg
阿波晩茶!!(背景にも凝ってみました(笑




いわゆる「ばあちゃんく」の味です。

こまいころからばあちゃんく行ったらこのなんとも言えず
甘くてチョットすいいんを冷やしたやつがあったなあ。
相生の晩茶。





ところで、阿波晩茶と麦茶に共通することがある。
他の緑茶より確実に「冷たさ感」が上!!

冷やしてあるのはもちろんやけど、ぬるーになったんでも
どこか舌や口の中やのどで「冷たさ成分」感じませんか?

わいだけか?














前日のピザ皿回収に行ったらいちんちで外構できてました。




キッパリと砕石のみ。
























080420 the blue gray world.jpg
THE BLUE GRAY WORLD

posted by uch at 07:13| ☁| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

バイトとバンドに

明け暮れていた学生時代、

「建築ゥ?・・・」などと罰当たりな
気分の頃、「なんしょんなこらー」と
建築の世界に引き戻してくれたのが、

石山修武と、その作品と、コルゲート建築。



長老tomiyanがコルゲート建築に手を出す?
ショッキングやけどうらやましい(こっちのほうが大きい)
話を聞いたのは一年半くらい前かいな・・・



クライアント kimotyさんとはバンド関係の方で
急激に親しくなって、二人からいろいろ話を聞いたり、
施工の誉建設からも情報が入ってきたりで、えらい身近な
プロジェクトになっていって・・・。



うれしいことにチョット参画させていただいたりする中で
kimotyさんが命名してくれました我々三人のトリオ名(?)











スーパースリー!!



で、第二回スーパースリーの会
(第一回は「鳥巣亭」でしたっけ。)







080419kitchen.jpg
@竣工したkimoty house!!




いやー、「住宅」じゃなくて「建築」ですねこれは。
いや、「建築」でもなくて「個体」というか。


世界に一台だけの「車」?「楽器」?
いや、いうなればやはり「ひだ」でしょうか。


YAMAHAのキッチンがこれをかろうじて「すまい」
の側に繋留してくれている感じです。


詳しくはお二人のブログやホームページに
いずれ紹介されるはずです。


トーキョー+ヨコハマ方面育ちのkimotyさん









「食べたことあります?」








080419土を洗い落として.jpg
080419むく.jpg
080419切る.jpg
080419これがピータンっす.jpg
はじめてです「ピータン」!


チーズっぽくて、でも日本酒でもいける醤油系の
味もして、パクパクいってしまいました。こらんまい!











浴室のガラスに長男ゆうくんのメッセージがはってある・・・








070419ゆうくんのメッセージ.jpg
家ができたうれしさをなによりもよくあらわしてますね。




「なんでもてつだいます」やって!









ゆうくんが撮ってくれた











080419相生コンビ.jpg
相生(ゆかりの)コンビ










しかしtomiyanがこんなに元気になるとは・・・
kimotyさんのおかげやなあ。












080419元気なtomiyan.jpg
飲みながら最後までしゃべりたおす
往年のtomiyan(?)が戻ってきてます。




ともあれ、完成おめでとうございます!!!
posted by uch at 08:12| ☁| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。