2008年04月13日

土曜は

新宮の「霧の森」でJIA四国支部役員会他。

四県から一番近いということで、ほとんどの会は
ここで行われる。



緑深く、空気が澄んでいる感じでいつきても気持ちよい。




080412霧の森.jpg
到着して昼食後、会議前のひととき
(高知と徳島のメンバー)







しかし会議をすると県民性がやはり現れるなあ。
・・・あくまで私見ですが、

高知は論破好き。「ぶれない」芯を持つ人多し。
愛媛は実践派。行動が先に来る感じがする。
香川はどことなく静かで知的。
徳島は?えーと、おひとよしかな・・・(笑





と思いよったら香川に豪快なカリスマ現る。
力強い。引きずり回されんように、しかし協力して
やっていかんと。


建築の再生というか我々自身のパワーアップですね簡単にいうと。
やらんといかんのは。


ごっつい刺激的な会でしたわ久々に。
予定調和一切なし。ドキドキもしつつ。こうでないとなあ。
と、少し反省する。


posted by uch at 00:00| ☀| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。