2008年04月19日

バイトとバンドに

明け暮れていた学生時代、

「建築ゥ?・・・」などと罰当たりな
気分の頃、「なんしょんなこらー」と
建築の世界に引き戻してくれたのが、

石山修武と、その作品と、コルゲート建築。



長老tomiyanがコルゲート建築に手を出す?
ショッキングやけどうらやましい(こっちのほうが大きい)
話を聞いたのは一年半くらい前かいな・・・



クライアント kimotyさんとはバンド関係の方で
急激に親しくなって、二人からいろいろ話を聞いたり、
施工の誉建設からも情報が入ってきたりで、えらい身近な
プロジェクトになっていって・・・。



うれしいことにチョット参画させていただいたりする中で
kimotyさんが命名してくれました我々三人のトリオ名(?)











スーパースリー!!



で、第二回スーパースリーの会
(第一回は「鳥巣亭」でしたっけ。)







080419kitchen.jpg
@竣工したkimoty house!!




いやー、「住宅」じゃなくて「建築」ですねこれは。
いや、「建築」でもなくて「個体」というか。


世界に一台だけの「車」?「楽器」?
いや、いうなればやはり「ひだ」でしょうか。


YAMAHAのキッチンがこれをかろうじて「すまい」
の側に繋留してくれている感じです。


詳しくはお二人のブログやホームページに
いずれ紹介されるはずです。


トーキョー+ヨコハマ方面育ちのkimotyさん









「食べたことあります?」








080419土を洗い落として.jpg
080419むく.jpg
080419切る.jpg
080419これがピータンっす.jpg
はじめてです「ピータン」!


チーズっぽくて、でも日本酒でもいける醤油系の
味もして、パクパクいってしまいました。こらんまい!











浴室のガラスに長男ゆうくんのメッセージがはってある・・・








070419ゆうくんのメッセージ.jpg
家ができたうれしさをなによりもよくあらわしてますね。




「なんでもてつだいます」やって!









ゆうくんが撮ってくれた











080419相生コンビ.jpg
相生(ゆかりの)コンビ










しかしtomiyanがこんなに元気になるとは・・・
kimotyさんのおかげやなあ。












080419元気なtomiyan.jpg
飲みながら最後までしゃべりたおす
往年のtomiyan(?)が戻ってきてます。




ともあれ、完成おめでとうございます!!!


posted by uch at 08:12| ☁| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。