2008年05月01日

「ここらへんの

20年前くらいの航空写真ないですかね?」

クライアントからの相談。



南の方、航空写真→土木=・・・
思い当たるのは阿南高専の湯城教授



「あるとおもうけん」

と教官室に積み重なる無数の資料の中から探してくれて、
(『さっがしてさがしてしてものうてな、「家にや持っていんどらん
わなあ」や思いもって両手こなんして(頭の後ろにまわす)どさあ
やいうてイスに座って見渡したらよ、目の前の棚の上にあるんで』)


「ついでやけん」

と、そのサンプル持ってきてくださった。









080430航空写真.jpg
かつて「那賀川の植生」について論文書いたときの資料だそうです。

(Kさんこれは特別縮尺の大きいもので高いそうですが、
 土地の利用状況は克明にわかります)


赤マジックは河口からの距離。わかる人はこの数字見て
「ああ、あのへんやな」とわかるらしい。

土木の世界ですねえ。




今は国土地理院がもっているものなど、HPから注文して
買えるようです。他に米軍が戦後に撮影したものとか、
広島の原爆直前とそのあとのものとかもあるらしい。





地図マニアとかこういう空中写真マニアとか、世の中には
たくさんいるようで、いろんなサイトがあるようです。


知らんとこ来たみたいな不思議な気分・・・


posted by uch at 07:16| ☁| Comment(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。